人工知能第一研究室

 
音源分離を用いたヘッドホンによる臨場感の実現

音源分離を用いたヘッドホンによる臨場感の実現

2016年12月26日に行われたデモ大会で発表した内容です。
音源分離を用いることによりヘッドホンで音楽を聴く際に臨場感を実現できるのではないかということで
ボーカル、ピアノ、ドラムの3つで構成されている楽曲をそれぞれの要素に分離し
分離した3つの要素(ボーカル、ピアノ、ドラム)にそれぞれ正面、右、左のHRTFを畳み込んで再びミックスし
楽曲に臨場感を加えるといった発表をしました。

実際に作成したものです。

詳細は以下の動画をご覧ください。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です