人工知能第一研究室

 
matlabを用いたメドレーメイクシステム

matlabを用いたメドレーメイクシステム

2017年12月18日に行われた3年デモ大会の発表内容です。

近年、CDや音楽配信サービスが普及により、大量の音楽データを所有することが、

可能となっている。そこで、多くの楽曲のサビのみを再生することで、

一度にたくさん楽しむことができると思い、歌のサビを検出し、メドレーにしたいと考えた。

OS:Windows7

開発環境:MATLAB R2013b

参考文献:サビの連続再生における楽曲印象を用いたプレイリストの自動生成の研究(学士論文・中西氏)

Qiita-音楽の構成(Aメロ、サビ等)を自動で分割する。(https://qiita.com/tackey/items/ca51b7c891cf604a6527)

 

 

例として、以下のフリー音源を用いて、メドレーを作成いたしました。

<元の音源>

<メドレー>

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です