人工知能第一研究室

 
Kinectを用いた音声認識機能付きジェスチャー演奏

Kinectを用いた音声認識機能付きジェスチャー演奏

2016年12月26日に行われた3年生デモ大会で発表した内容です。
今回のデモ大会では、音階ごとに割り当てられたジャスチャーをすることで、
あらかじめ設定しておいた楽器の音を再生し、演奏ができるアプリケーションを
発表しました。
このアプリケーションは、起動中に、再生動作の入切を制御したり、特定の楽曲に
おいてガイド機能を利用したりすることが可能です。
入切の制御やガイド機能の起動に音声認識を使用しています。

開発環境
【OS】
Microsoft Windows 7 Professional + Windows 10 Home

【ツール】
Microsoft Visual Studio Ultimate 2010 + Visual Studio Community 2015
Microsoft Kinect for Windows SDK v1.8
Microsoft DirectX SDK (June 2010)

【機材】
Microsoft Kinect for Windows v1

詳細な説明や実際の動作については以下の動画をご覧下さい。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です